姉はヤンママ授乳中in実家【in熱海編】2話

度ヤッテみたかったんだよねぇ♬

 

海でア・オ・カ・ン♡

 

そんな風に言われてみてぇ♪

 

2話のネタバレ書いていきます♪

 

姉はヤンママ授乳中in熱海 2話のあらすじ

 

「姉貴・・どこまでいくんだよ」

 

タクにあっちで泳ごう!って誘った姉は人気の少ないところに進んでいく。

 

「うん・・このへんでいいかな♡」

 

「ねぇここでシテみない?」

 

「シテ・・・?はぁ!?

 

近くに人気はないが、遠くには人が見える場所。

 

「人にみつかったらどうすんだよ!」

そういうも、姉はこう返してきた。

 

「挿れちゃえば、カップルがいちゃついてるくらいにしか見えないよ♡」

 

「せっかくのリゾートなんだから・・・・ね♡」

 

そういいながら、水着をずらしながら、お尻を突き出してきた!!

すぐに無料試し読みできます♪

 

 

姉はヤンママ授乳中in熱海 2話の感想

人気の少ない岩場まで移動してからの開放的なセックス♬

たまらないです♪

 

浮き輪で浮いている姉は、好き放題動かせるオナホみたいってw

ちょっとやってみたくなりました♪

 

海水の冷たさと、膣内の暖かさで余計に感じちゃう二人♬

めちゃくちゃエロい表情で喘ぐ姿がたまらなくエロい♪

 

青姦ばんざ~~~い♪

こんんあムチムチなヒップとおっぱい♬

たまらないボリューム感♪

 

こんな完璧ボディをここまで好き放題しちゃうと

何回でも勃てます♪

 

すぐに無料試し読みできます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です